生活習慣病とメタボ



生活習慣病のひとつにメタボリックシンドロームがあげられます。


生活習慣病はほとんどの場合症状がないのが特徴です。


また気がついたときには、治療が困難になっているのも現状です。生活習慣病とメタボ


しかし本人が気付かないうちに、生活習慣病は、なんらかの形で現れているのです。


進行が進む前に進行を食い止める必要があるのです。


では生活習慣病とは、どのようなもがあるのでしょうか?


■日常に潜む生活習慣病


・糖尿病


・高血圧


・脂質異常症


・脳卒中


・狭心症


・心筋梗塞


・癌


■生活習慣病の原因


・食生活(極度の食べすぎ)


・運動不足


・ストレス


・喫煙


・飲酒


生活習慣病の5大要素としてあげられるのがこれらのことです。


その中でも最も大きな原因としてあげられるのが食生活、すなわち太りすぎです。


この太りすぎが、メタボリックシンドロームを引き起こしているのです。


太りすぎの要因は、高脂肪、高カロリーの摂取オーバーです。


その他いろいろと原因はありますが、メタボのいちばんの要因は食生活なのです。


■肥満にならない3つのポイント


・思春期の体重を維持する(太りすぎの人は元に戻す)


・栄養摂取はバランスよくとる(1週間単位でカロリー計算をする)


・適度な運動を行なう(簡単なウォーキングなどを毎日行なう)

スポンサードリンク