メタボ検診の検査項目



メタボ検診の検査項目はどのようなものがあるのでしょうか?


メタボ検診といっても実はあまり普通の健康診断と変わりはありません。


■問診表への記入


・病歴


・薬の使用メタボ検診の検査項目


・喫煙習慣


・食習慣


■身体測定


・身長


・体重


・胸囲


・BMI(肥満を測定する数値)



■血圧測定


・収縮期血圧


・拡張期血圧



■血圧検査


・中性脂肪


・HDLコレステロール


・LDLコレステロール


■血糖値検査


・空腹時血糖値


■肝機能検査


・AST


・ALT


・γ-GT


赤字のものは、メタボ診断に関係してくる検査内容になります。


■BMIとは?


BMIとは肥満度をチェックするための「体格指数」になります。


BMI値が25を超えた場合、医学的には肥満とされています。


実はこのBMI値は、自分で計算することができます。


BMI=体重÷身長÷身長


<BMI値による肥満度判定基準>


BMI 判定
18.5未満 やせ
18.5以上25未満 普通
25以上30未満 肥満1
30以上35未満 肥満2
35以上40未満 肥満3
40以上 肥満4

スポンサードリンク