メタボリックシンドロームの対策



メタボリックシンドロームの対策は、生活習慣病の予防としても欠かせません。


メタボ対策はどのようにして行なっていけばよいのでしょうか?


■食生活


なんといってもメタボリックシンドロームのいちばんの原因は、食生活です。
メタボリックシンドロームの対策物を食べると、それを消費してやらなければいけません。


入ってくるエネルギーをまずは抑えることがメタボ対策の第一歩です。


そこで避けなければならないのが食べすぎです。


食べ過ぎる習慣をまずは治さなければいけません。


さらに脂肪、コレステロールを多く含む食品の食べすぎは、要注意です。


あと炭水化物を採り過ぎないということも大きなポイントです。


■適度な運動


適度な運動は、メタボリックシンドロームの対策には効果的です。


適度な運動といってもなかなか思いつかないかもしれませんが、簡単にできるものでは「
ウォーキング」です。


これは非常に効果的です。


というのも
内臓脂肪は、比較的少ない運動量で簡単に減らすことができるのです。


「ウォーキング」は、内臓脂肪を簡単に消費することができるのです。


■アルコールを控える!


アルコールのの飲みすぎにも注意が必要です。


またアルコールを摂取すると、脂肪分を多く含んだ食事を摂取してしまう傾向にあります。


アルコールは1日1合におさえるようにしましょう。


ビールなら1日1本、ワインならグラス2杯が理想です。

スポンサードリンク