高血圧



高血圧は、メタボリックシンドロームが引き起こす生活習慣病のひとつです。


■高血圧とは?


高血圧とは、血管に強い圧力がかかっている病気です。


血圧には、「
収縮期血圧」と「拡張期血圧」に分類されます。


心臓は収縮と拡張を繰り返しています。高血圧


「収縮期血圧」とは、心臓が収縮して血管の壁ににかかる圧力のことをいいます。


「拡張期血圧」とは、心臓が拡張したときに血管の壁にかかる圧力のことをいいます。


よく耳にする言葉かもしれませんが、「拡張期血圧」を低血圧といいます。


この両方の血圧がどちたとも高い状態を高血圧といいます。


血圧が高いと心筋梗塞や脳卒中になる可能性があるのです。


血圧は、会社の健康診断や病院で測定することができます。


■血圧の診断基準値



分類 収縮期血圧(最高血圧) 拡張期血圧(最低血圧
理想血圧 120未満 80未満
正常血圧 130未満 85未満
正常高値 130〜139 85〜89
軽度高血圧 140〜159 90〜99
中等度高血圧 160〜179 100〜109
重度高血圧 180以上 110以上


※単位はmmHg


■高血圧の予防と治療


血圧は、予防と治療で改善することができます。


それをいくつか紹介します。


・禁煙


・熱いお湯に入らない


・ストレスをためない


・塩分を控える


・適度な運動(ウォーキングなど)


・快眠


・快便


・野菜をしっかり食べる


・たんぱく質、カルシウムをしっかり摂取する

スポンサードリンク